スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

オーデマピゲミニッツリピーター、1951年製、18Kゴールドケース

2015年5月11日のクリスティーズジュネーブオークションで、オーデマピゲは、直径38 mmの18Kゴールドウォッチを使用した1951年製のミニッツリピーターウォッチ(Ref。5528/ 1063)の販売に成功しました。シェル(図1)。 オーデマピゲの歴史的アーカイブによると、時計は1つしか製造されておらず、孤児にふさわしい時計となっています。

NOOB製の【Hublot】ウブロコピー|ウブロスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]


        ブランドが1875年に設立されて以来、ミニッツリピーター機能は常にオーデマピゲの最も象徴的な専門知識の1つでした。 Ref。5528/ 1063の番号が付けられたミニッツリピーターウォッチのオークション見積もりは、150,000〜250,000スイスフランです。 多くのオークションを経て、ついに605,000スイスフランで販売され、オーデマピゲの時計のオークションで最高の価格記録を打ち立てました。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 11
留言列表