スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

オーデマ ピゲの新作「ミレネリー・フロステッドゴールド・フィロソフィーク」

2019年秋、オーデマ ピゲが、女性たちに再び時を独り占めすることを提案します。17世紀の単針デザインから着想を得た新作、ミレネリー・フロステッドゴールド・フィロソフィークは、女性たちに哲学的な手法で時を伝える時計です。

 このデザインウォッチは、創造の自由と、自由な精神によって育まれる個性を提示します。ミレネリー・フロステッドゴールド・フィロソフィークは世の中の忙しなさや慌しさに逆らい、現代における時間計測の慣習に逆らう単針が、女性たちのもとへと時を運びます。

 フランソワ-アンリ・ベナミアスは「スーパーコピー時計オーデマ ピゲは、危機下にあっても強い信念に従い、常にどのような進路を歩むのかを自分たちで決め、独自のトレンドを築いてきました。ミレネリー・フィロソフィークでも、同じことを続けています。この時計は、私たちを取り巻く世界の忙しい瞬間から少し距離をおくことで、自分自身のリズムを取り戻させてくれるのです」と語りました。

 オーデマ ピゲの伝統にのっとり、この抽象的な時計は時計師による入念な手作業で仕上げられています。18Kピンクゴールドまたはホワイトゴールド製のケースには、サテン仕上げと、フィレンツェのジュエリーデザイナー、キャロリーナ・ブッチから伝えられたフロステッドゴールド仕上げが交互に施されています。その結果生まれるダイヤモンドダストのような効果は、何時間にも及ぶ精緻な鍛金加工の賜物です。

 ローターを目で楽しむことができるシースルーケースバックはさらに繊細なカラータッチを生み、カラープレートが、手作業で凹凸が付けられたブラウンまたはブルーの陰影を持つダイヤルを連想させます。単針である時針には、ポリッシングとサンドブラスト仕上げが施されています。

 今回の新作により、手巻きムーブメントを搭載した現行のコレクションに、新しい自動巻きムーブメント、キャリバー3140を搭載したモデルが加わります。このムーブメントには、針がダイヤルの周囲を楕円の軌道を描いて回る特許取得メカニズムが格納されています。単針が取り付けられたダイヤル上の透明ディスクと筒車が直接連動することで、単針は楕円型のケースとは関係なくクリアな軌道を描きます。

 

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 1
留言列表