スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

パネライはイタリア海軍へ腕時計を納入する唯一のサプライヤーであり

唯一無二のデザインに、控え目でありながらとらえどころのない強さを与えるマットグリーン。元々は周囲の色に溶け込み、目立たないように戦略的に作られたこのカラーは、むしろ色であって色でないモノクロームといえるでしょう。この特別なダークグリーンは一目見ただけで、そういったイメージを想起させます。しかしパネライは、ミリタリーグリーンの一般的な定義を捨て去り、具体的な意味をもたせました。ラジオミールにこのカラーを用いることによって、その強い歴史的なアイデンティティを強調しているのです。

 4つのモデルはそれぞれ機能も、サイズも、素材も異なりますが、ラジオミールという共通のビジュアルコードで結びついています。それは、特徴的なクッションケースと一体化したラグ、という1940年代に「進化」したラジオミールのシェイプです。その当時、パネライはイタリア海軍へ腕時計を納入する唯一のサプライヤーであり、イタリア海軍兵の使用に耐えられるよう、要求された条件を満たす機能を特別に開発しました。そのような軍用のバックグラウンドをもち、民間用という文脈で語られることを今でも拒否しているラジオミールの、新作のうち3つはケースサイズ45㎜で、AISI 316Lスティール製です。そしてもう1つはサンドブラスト加工を施したブラックセラミック製の48mmサイズです。無反射のグリーンの文字盤に、夜光ベージュのインデックスと、独特のカーブをもつサファイアクリスタルの風防、そしてイタリア式なめしのナチュラルレザーストラップ。歴史的な遺産が完璧にとらえられ、表現されています。

 ラジオミール グリーンダイアルのシリーズには、それぞれヌーシャテルのパネライ マニュファクチュールで開発され、製造された幅広いレンジのムーブメントを搭載しています。ラジオミール - 45mm(PAM00995)にはパネライの自動巻きムーブメントの中で最も薄いP.4000がおさめられ、2針とスモールセコンドを備えています。そしてケースバックにパワーリザーブ表示、ダイアルに第二時間帯表示、24時間表示機能を追加したP.4001がラジオミール GMT - 45mm(PAM00998)におさめられています。また、ラジオミール GMT パワーリザーブ(PAM00999)には文字盤にパワーリザーブ表示機能をもつP.4002がおさめられています。これらの3つのムーブメントはタングステン製のマイクロローターがオフセンターに配置されていて、3日間のパワーリザーブを誇ります。そしてラジオミール - 48mm(PAM00997)は唯一、手巻きムーブメントのP.3000を搭載しています。

 

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 1
留言列表