スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

クレヨン 最後の砦 カレンダーと緯度から計算するシステムを理解する

個人的には”最注目”で、記事を載せまくっているクレヨン(Krayon)、今回の突発的スイス取材紀行でも創業者レミ・マイヤ(Rémi Maillat)氏の自宅兼クレヨン本社に伺い、ざっくばらんに現状を交換してきました。
以前の記事で取り上げた“二つのアイディア“こと、驚異的なピースのプロジェクトも進んでいて、CADを見ながらディスカッションができましたが、残念ながらまだ情報公開NG…ですが、このディスカッションを通じて最後に残った謎が解けたのでレポートします。

GPHGのトロフィーと”トップシークレット”の前で。

その謎とは疑似組み立て体験の記事でもふんわりとした理解だったカレンダーと緯度から経度0度の点の日の出日の入りの時刻を計算する部分です。
天文学と暦の関係の知識は国立天文台の暦計算室が公開している暦Wikiを使って独習しました、必要な情報がそろっており、用語などは微妙なところがありますが、理解は間違っていない…はず。
必要な知識は暦Wikiにリンクを貼るのと同時になるべく平素に説明いたします。

ロレックススーパーコピー時計等のブランド時計コピーを販売しています。弊店はNOOB自社製のスーパーコピー時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定しています。ロレックスコピー時計はご注文から1週間でお届け致します。連絡先:050-4560-1404。  

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 0
留言列表