スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

サントスファミリー増強、トノーケースにもフォーカス

スケルトンで魅惑するサントスと新生トノー
博士 昨年登場した新コレクション「サントス ドゥ カルティエ」が、今年も新作の主役だったね。

助手 ダブル主演だったと言って欲しいですね。「カルティエ プリヴェ」のトノー型も見事です。

博士 サントスの新作は、新色のダイヤルに、新型モジュールのクロノグラフと、多彩だった。中でも、ケースをADLCで黒に染めた“スケルトン”に興味がそそられた。ローマ数字だけを残し、それを地板とするのは既存と同じだが、そこにブラック系のスーパールミノバを施しているのが新しい。暗闇でローマ数字と針がグリーンに光り、浮かび上がる仕掛けだ。

助手 トノーも新型のスケルトンムーブを搭載しています。上下2つのダイヤルを持つ2タイムゾーンです。以前あった同様の機構はムーブメントを2つ備えていましたが、新作は1つで上下異なるタイムゾーン表示に進化させました。

博士 既存機能の進化で言えば、サントスのクロノグラフも面白い。リューズにスタート&ストップボタンを組み込み、リセットボタンは9時位置とした左右対称配置だ。

助手 サントスのファミリーでは、「サントス デュモン」も刷新されましたね。精悍なビス留めベゼルになった一方で、ケースはスタイリッシュな薄型でした。

博士 薄くできるクォーツの利点をうまく生かした良作だ。ダイヤルもかなりスッキリとした印象になっていて、価格的にもこなれている。デイリーユースに最適だ。

ロレックススーパーコピー等のスーパーコピー腕時計の通販です。弊店はNoob製の最高級のスーパーコピー時計のみ取り扱っていますので、2年品質無料保証します。全サイト15%OFFキャンペーン実施中です。お問い合わせ:050-4560-1435 斉藤 幸宏http://www.bestwatchmall.com/  

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 0
留言列表