スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

新作 待望の小経化。ジャストサイズな39mmモデル「アイコン オートマティック39mm」

1990年代にモーリス・ラクロアを代表するモデルとして登場した「カリプソ」。その復刻版として登場した「アイコン」は、2016年にクォーツモデルとして誕生しました。そして、2018年には待望の「アイコン オートマティック」が登場。一体化した防水ケース、6つのアームをあしらったベゼルなどオリジナルのDNAを継承しています。

「アイコン オートマティック」はアイコンシリーズの要であり、2018年6月の発売以来、多方面から大きな反響を得て、モーリス・ラクロアを象徴とする大人気モデルとなりました。しかし、欧米人に比べて腕が細めである日本人のアイコンファンからは、42mmモデルからの小径化を希望する声が多く寄せられました。

  幅広いファンにモーリス・ラクロアの時計を腕にして、時を刻んでほしいというブランドからの思い、そして皆さんの要望に応えるべく、『アイコン オートマティック 39mm』 を2019年新作モデルとして発表します。クル・ド・パリ装飾を施したダイアル、20気圧防水、簡単にストラップの着脱・交換が可能なイージーチェンジャブル機能、仕上げの良さなど、現行モデルと同様の知覚価値(High Perceived Value)を持ちつつも、小経化を希望するファンにジャストサイズな39mmモデルを、2019新作としてお届けします。

ロレックススーパーコピー時計等のブランド時計コピーを販売しています。弊店はNOOB自社製のスーパーコピー時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定しています。ロレックスコピー時計はご注文から1週間でお届け致します。連絡先:050-4560-1404。  

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 1
留言列表