スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

ツートンのGMTベゼルが目を引く“イエマ”の新作ウオッチに注目

 

スイスとの国境に近いジュラ山脈のブルゴーニュ・フランシュ=コンテ地域圏の小さな村、モルトーに本拠を構える1948年創業のフレンチウオッチブランド“YEMA(イエマ)”。

ブザンソンの国立時計製造学校で技術を学んだヘンリー・ルイ・ベルモントによって1948年に創設された同社は、新たなジャンルとして需要が拡大していたスポーツウオッチにいちはやく目を付け、63年に当時としては驚異的なスペックを備えた、300m防水のダイバーズウオッチ“スーパーマン”を発表。スポーツウオッチの分野で、フランスを代表するブランドとなる。

その後、“YEMA(イエマ)”は一時期休眠することになるのだが、2005年に復活を遂げ、現在は往年のモデルを復刻したヒストリカルコレクションを展開し、欧米の時計愛好家を中心に、コアな人気を獲得している。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 0
留言列表