スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

その名にふさわしいブランドはそう多くはないだろう

 ”プロフェッショナルユース”を謳うブランドは多く存在するが、フォルティスほど、その名にふさわしいブランドはそう多くはないだろう。2015年にコレクションのラインナップを整理してカテゴリーを再編成したフォルティスだが、その編成の仕方がそのままフォルティスのブランドとしてのアイデンティティを表している。「宇宙・空・大地・海」とおよそ、人間が生身ではとても活動できそうにない過酷な環境の中での「計時」の役割は、普段の日常生活からは想像もし得ない大きなものであるのだ。「過酷な環境」といってもフォルティスがその製品の基準としている環境は、文字通り「死」と隣り合わせとなる環境を指す。

例えば「宇宙」にカテゴライズされる、代表的なコレクション、「コスモノーティス」は、1994年に初めてミール宇宙ステーションで採用されて以来、フォルティスの時計はロシアのユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛びたつすべての宇宙飛行士が使用する「装備品」のひとつとなっている。10万回以上地球の軌道を回り、トータルで最長時間となる無重力環境での活動など、宇宙での任務は過酷を極めるのは想像に難くない。数ある時計ブランドの中で、フォルティスの時計はその任務遂行に最も適していると評価され、宇宙開発分野においても先駆的なスペシャリストとしての地位を築いているのだ。

そんなフォルティスの今年の新作は、前述の「コスモノーティス コレクション」から登場した「ストラトライナー」シリーズが面白い。フォルティスのモデルのネーミングには、主に白系の文字盤の場合にはモデル名の後に太陽が昇っていて明るい時刻区分を表す「a.m.」が、ダーク系の文字盤には夜の時刻区分を表す「p.m.」がついているケースが多く、ウィットの効いたセンスを感じるが、この「ストラトライナー」シリーズも、製作意図に沿うものは同様のネーミングがつけられている。「ストラトライナー ステルス a.m.」及び「ストラトライナー ステルス p.m.」は文字盤の色は全くの正反対なのだが、「ストラトライナー ステルス a.m.」は文字盤全体に、「ストラトライナー ステルス p.m.」ベージュの針とインデックスにはそれぞれ暗所でグリーンに発光するスーパールミノバが施されており、「ステルス」の名前の通り、光のない場所で最も必要な時・分を読み取れるような配慮がなされている。

 

スーパーコピー時計通販、最高級ブランド時計コピーは品質2年無料保証です。NOOB製スーパーコピー腕時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定してます。日本人経営の信頼できるサイトです。連絡先:050-4560-1404。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 1
留言列表