スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

時計の産業史においても大きな記念碑的な年として

2017年はハミルトンにとって、そして、時計の産業史においても大きな記念碑的な年として、ある一人の偉大な人物の名前とともに歴史に刻まれることだろう。1957年、当時のアメリカの音楽シーンで絶大な人気を誇り、今なお、全てのロックミュージシャンの原点と言っても過言ではないエルヴィス・プレスリーをも魅了した、世界で初めての電池式腕時計、「ベンチュラ」が発表されて60周年となるのだ。動力を重力以外に求めた人類史初の機構と、当時、若者の心を大いに揺さぶったキャデラック等を手掛けたインダストリアル・デザイナーのリチャード・アービブがデザインした近未来的なフォルムで、発売と同時に1万2000個以上という驚異的なセールスを記録した。

今なお、発売当時と変わらない新しさを失わずに、ハミルトンのアイコンの一つとしてしっかりと根付いているところは、人間の心に訴えかける魅力と説得力の普遍さの存在をはっきりと証明していることであろう。そんな「ベンチュラ」から、オリジナルデザインを受け継ぐヴィンテージモデルや、エルヴィス・プレスリーとの深い結びつきを如実に表すオマージュモデル等、瞠目すべきアニバーサリーコレクションがお披露目となった。

まずは、オリジナルのテイストを現代風に深化、アレンジし、オリジナルモデルを彷彿とさせるクラシックなイエローゴールドPVDを纏った「ベンチュラ」からみてみたい。トレードマークとなっている左右非対称のケースデザインに加えて、”世界初の電池式時計”として時計の歴史にその名を残した証に文字盤にの9時位置から3時位置へ水平に刻み込まれたエレクトリック(電気)マークや”原子”をイメージしたゴールドカラーのインデックス、針と赤い先端の秒針を配したホワイトダイヤルとの組み合わせにリザードの型押しが施されたブラウンレザーストラップは、ヴィンテージテイスト溢れる仕上がりにもかかわらず、やはり、「新しさ」をも併せて印象付けてくる逸品だ。さらにベンチュラの発売時期と同時期の1950年代、ファッションの分野でトレンドとなっていたデニムを最新技術の3Dプリントで文字盤に落とし込み、ストラップもデニム模様に仕上げている【デニム モデル】も外せない。特にオーセンティックなデニムのストラップの裏地にはブルーレザーを組み合わせて、着け心地も抜群な気遣いも込められている。

 

2019最高級Nランクのウブロスーパーコピー通販です。当店のウブロコピーは、工場直売ですので、御売価格にて高品質な商品を御提供致しております。お問合せは担当 細田。https://www.noob2016.com/

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 1
留言列表