スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

NOMOS Tetra neomatik腕時計

ポインターはずっと円形の軌道に従って絶えず運動したけれども、しかし時には四角形の腕時計をつけるのがやっともっと格好が良くて、NOMOSすばらしい四角形の腕時計のシリーズはその中の1の員です。新作Tetra neomatikはもっと大きくて更に薄くて、そして新世代の自動チップDUW3001を搭載して、チップの厚さは3.2ミリメートルだけあって、細かくてすごく薄くて、先進的な研究開発の成果と制作技術を採用するため、幸運な誤差は半分下がって、同時に効能は精度と大幅に抜擢されます。細かくて薄いDUW3001チップは精密で正確なのが幸運なのとTetra neomatik繊細で精巧なアウトラインを与えます。

33ミリメートルの辺が長くてと新しく設計する時計の文字盤は更にこのクラシックの時計算するスポーツのモダンな風格を際立たせだして、同族列の手動の上で連鎖リストのモデルが男らしくて勇ましい魅力を更に備えるのを比較して、腕時計のバンドは優美で丈夫なコルドバの馬革の腕時計のバンドを保留しました。新作Tetra neomatikは共に2つのバージョンを出します:1モデルは青の青い細部で白色のニュース銀をめっきする時計の文字盤によく合って、1モデルは緑色の細部でダークブルーの時計の文字盤によく合います。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 1
留言列表