スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

伯爵アルティプラノシリーズの干支腕時計

伯爵はAltiplanoシリーズ38ミリの幅の広いブライトリングコピー文字盤を活用し、精巧な締め付けエナメルテクニックで生き生きとした蛇の模様を作り出しています。絞糸エナメルの彩色絵は、輪郭を描き、エナメルを埋め込む技法であり、第一歩は銀質または金質の細い線で輪郭を描き出し、伯爵はトップクラスの作品だけを作ることを堅持しているので、伯爵のすべての絞糸エナメルの彩色絵はいずれも金線で輪郭を描く。その後、金糸の間に各仕切りの空間が形成され、デザインによって異なる色のエナメルが記入され、各色のエナメルが一つ一つ詰め込まれて焼きます。窯焼きの過程は何度も繰り返さなければなりません。ホーローは彩度の高い色を見せ、各仕切り空間を埋めていくことができます。最後の窯焼きプロセスを行ったら、エナメル層を平らにして、最後の焼結をします。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 1
留言列表