スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

スイス腕時計機械表のメンテナンスの原則

スイス腕時計機械表のメンテナンスの原則:

長期間の使用や長期間の収納時計ウブロコピーは、表金の保養期限を特に注意しなければなりません。一般的な機械表の保養期限は約3~4年になりますが、この期限を超えたら、表殻内部の潤滑油が乾きやすくなり、外部の防水シートは硬化しやすくなります。動きに影響を与えず、時間の精度が低くなり、運転を停止すると内部の部品の損耗が深刻になってきていて、このような事態になると、微少な保養費用は大筆の部品修理費用になります。

専門家は機械の保養を注意する時、いくつかの問題が自分で解決できないことを発見するならば、必ず直ちに専門の修理員を探します。そして、どこで買ったらどこに戻ろうか、あるいはそのまま代理店に送り返して、このようにあなたが時計を愛する問題が最も良い解決を得ることができます


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 2
留言列表