スイスの時計についてのこと 森下信行のブログ

大人にふさわしい“ヴィンテージ感”が魅力の新コレクション

 一方、今年発表の新製品でもっとも注目、そしてオススメのモデルが、中3針モデルとクロノグラフモデルで構成される「カレラ ヘリテージ コレクション」だ。「ヘリテージ」つまり「未来に残すべき遺産」というネーミングが示すように、デザインは「ウォッチメイキング黄金時代」のクラシックなデザインを基調にしたもの。具体的には1945年のツーインダイヤルクロノグラフを参考にデザインされている。たとえば文字盤全体に同心円状の彫刻をほどこしたフリンケダイヤル、アラビア数字インデックスはこのアンティークモデルのスタイルを受け継いだものだ。
しかし、どの要素も現代の目で厳しくリファインされているためだろう、タグ・ホイヤーが主張するようにコレクターなど一部の時計愛好家に歓迎される「レトロ=復古趣味」なモデルではない。大人なら誰もが好感を抱く「ヴィンテージ=時代を超えて優れた」デザインのモデルに仕上がっている。

Tags: 新製品

发布: adminxsxs 分类: 腕時計news 评论: 0 浏览: 6
留言列表